善光寺表参道景観研究会

 善光寺表参道景観研究会は、表参道の景観づくりの道筋をつくり、街並みづくりを誘導するための様々な活動を行っています。
表参道景観研究会は、建物や敷地の権利者、店舗や事業所の代表者、居住者が善光寺表参道の景観づくりに賛同し、平成23年8月に発足しました。

●役員・構成団体(PDF形式)

善光寺表参道景観協定

 善光寺表参道景観協定は、表参道(中央通り)の良好な景観形成に関する事柄を、私たち住民が定めるルールであり、身近なまちづくりの道具でもあります。
景観協定を締結することにより、住みたくなる環境づくりと善光寺表参道としてのブランド力・資産価値を高めることにつながります。

●善光寺表参道景観協定(PDF形式)

表参道景観づくりガイドライン

 表参道景観ガイドライン(以下「景観ガイドライン」という。)は、善光寺の表参道らしい景観づくりを総合的かつ計画的に進めていくための目標や方針、推進方策などを明らかにし、市民・事業者・行政が、協働により良好な景観づくりを実現することを目的としています。
本書は、善光寺表参道景観協定の解説書として、建築物の建築や工作物の建設などの行為の際に役立つよう、景観形成における配慮事項がまとめられています。

●表参道景観ガイドライン(PDF形式)

対象地区

対象地区(協定区域)

善光寺表参道の新田町交差点から大門南交差点の区間(道路に面する建物のある範囲)

お問い合わせ

お問い合わせは以下にお願いいたします。

善光寺表参道景観研究会事務局長
斉藤 浩昭

電話:026-228-2827
FAX:026-227-9008