東後町商繁会

- 美術工芸 ・ 茶道具 ・ 酒、食の器 -

個性溢れる作家・窯元の作品を展示いたしております。特に酒器(ぐい呑)は、地元作家・新進作家から、人間国宝等の有名作家まで全国各地の作家作品を取り揃えております。一味違うお酒の楽しみ方を提案します。企画展も予定しております。お問い合わせ下さい。お気軽にご来店くださいますようご案内申し上げます。


◇ 展示会のご案内

=益子= 高内 秀剛 展
高内秀剛先生の初の個展を
開催いたします。
1968年に栃木県益子町に開窯され
「やきもの」ひとすじの人生を歩まれてきた、
先生の「織部」を中心に力強さと
独特の風合を持つ
作品を展観いたします。

■会期: 2014年3月13日(木)~25日(火)
 
 
 
 
 
 
 
 
【陶歴】
・1937年  東京に生まれる
・1968年  栃木県益子町に築窯
・1969年  日本伝統工芸展に入選
・1972年  日本陶芸展に入選
・1976年~ オーストラリア・アメリカ・イギリス・フランス等海外の展覧会に出品
        日本工芸界正会員
 


-京錺匠- 四世 竹影堂 榮眞展
南鐐(銀)素材を中心に、京錺の伝統技術を
受け継ぎ、現代感覚を加えた金工作品を
制作している四世 竹影堂榮眞先生の作品展を 開催いたします。
茶道具をはじめ酒器・香道具等、多彩な
品揃えで展観いたします。
この機会にご高覧下さいませ。

■会期: 2012年9月20日(木)~25日(火)
  午前10時より午後6時まで
 
 
 
【略歴】
・昭和33年 三世 竹影堂榮真の三男として生まれる
・   48年~父榮真の工房に入り指導を受ける
・平成 2年 京錺(株)竹影堂の設立にあたり榮真より竹影堂佳永の称号を得る
・  10年 NHKの依頼により、平等院鳳凰堂垂木先金具の復元
・  19年 京都伝統工芸大学校総合工芸コース金属工芸科講師に就任
・  21年 四世 竹影堂榮眞を襲名する
 


茶道 指物師 三代 川本光春展
京指物の伝統と技術を守りながら
制作を続けられている
三代 川本光春先生の個展を
開催いたします。
風炉先・莨盆・炉縁・香合など、
木地の美しさが生かされた作品を
ご高覧くださいませ。

■会期: 2012年5月17日(木)~19日(土)
  午前10時より午後6時まで
 ※最終日は午後4時にて閉場
 


平成二十四壬辰歳 茶道具特別奉仕市 
期間中、お呈茶をご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。
■会期:1/21(土)~24(火)
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場


酒々楽々 ぐい呑・徳利展
熱燗のおいしい季節になりました。
旨い肴に旨い酒・・・とくれば
器にもこだわりたいものです。
唐津・備前をはじめとして日本各地の
作家たちが丹精を込めて作った
酒器を特集いたします。
今回は、湯呑・焼酎呑
ビール呑みにと使い勝手の良い器も
品揃えいたしました。
ご来店をお待ち申し上げます。

■会期: 開催中
 


開店 5周年記念 感謝セール
おかげさまで、表参道ギャラリー玄も皆様の
ご愛顧・ご厚情で5周年をむかえました。
 つきましては、ご恩返しをいたしたく、
酒器・食器・花入等を、5割引から4割引の
特別価格に品揃えいたしました。
 ご来店をお待ち申し上げます。
■会期:10/15(土)~18(火)
 


-妙高- 髙井 進 陶芸展
このたび表参道ギャラリー玄では、髙井進先生の作品展を開催いたします。
制作意欲旺盛な作家が現在手がけている個性的な「玳皮天目」の作品を中心に、
茶碗・花入・鉢等多数展覧いたします。
この機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。

■会期:5/19~24
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場


酒々楽々 ぐい呑み・徳利展
熱燗のおいしい季節となりました。
旨い肴と旨い酒…
器にもこだわりたいものです。
唐津・備前をはじめとして日本各地から、
作家たちが丹精を込めて
作った酒器を特集いたします。
どうぞこの機会にあなただけの
とっておきの一品を探してみませんか。
そしてより旨い酒をお楽しみください。


-火群立つ-現代陶芸界 五人の旗手
■会期:11/11~11/16
    午前10時より午後6時まで
【出品作家 画像左より】
浦口雅行(石岡)
加藤土代久(美濃)
隠崎隆一(備前)
十三代 高取八仙(高取)
中川自然坊(唐津)

唐津・高取・備前・美濃・笠間(石岡)は日本を代表する名窯の郷といえます。
表参道ギャラリー玄では現代陶芸界をリードされる錚々たる作家による力作を集めました。
愛好家必見の「土と炎の競演」をお楽しみ下さい。
 ※都合により出品作品が変更になる場合がございます


織部 小山智徳 展
■会期:10/28~11/2
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場
小山智徳による「ギャラリートーク」を10/28(木)、10/31(日)のどちらも14時より
1時間程いたします。
器の話あれこれや織部にまつわる
四方山ばなしを資料を交えて語ります。
定員10名ほどですのでお問い合わせ
ください。

【略歴】
・1953年   長野市生まれ
・1978年   瀧口喜兵爾氏に師事
・1992年~  しぶや黒田陶苑 京都正観堂など各地で個展を開催


萩焼-十三代 田原 陶兵衛 茶陶展
400年以上続く伝統の萩焼、
その中にあって常に中心的存在の田原家。
この度はご当代、十三代
田原 陶兵衛先生の
長野で初の個展を開催いたします。
萩焼の真髄をご高覧くださいませ。
 
■会期:10/7~10/12
    午前10時より午後6時まで

●お呈茶席 ご担当
  10/7(木) 石州流 羽生田麗泉 先生
  10/8(金) 裏千家 中山 宗眞 先生
  10/9(土) 表千家 富士原宗如 先生
  10/10(日) 裏千家 最上 宗栄 先生
   ※お呈茶は4時で終了いたします。
   
※作家在廊日:10/7午後~10/10
 
【作歴】
・1951年   十二代 田原陶兵衛の長男に生まれる
・1973年   武蔵野美術大学卒業
・1975年   同大学大学院修了・唐津 中里重利氏のもとで修行
・1977年   荒川豊蔵氏のもとで瓦窯会結成
・1979年~  日本工芸会山口支部展奨励賞受賞
        日本伝統工芸展・日本陶芸展等に入選・入賞
・1992年   十三代陶兵衛を襲名
・現在    日本工芸会正会員


木曽漆器 茶道具展・北原 久 漆芸展
木曽平沢を中心に制作されている伝統的工芸品木曽漆器。
この度は、茶道具を中心に棗・棚・食器などを展示いたします。
又、同時開催として、木曽の漆芸作家北原久先生の作品も展示いたします。
長野県が誇る伝統的工芸品を見直す機会です。
ご来場をお待ちしております。
 
■会期:9/9~9/14
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場

<木曽漆器 茶道具>
漆器は塗り直せばいつもでも
ご使用できる物です。
塗り直しのご注文も承ります。
又、特別ご奉仕品も多数取り揃えて
おります。

<北原 久 漆芸作品>
作歴:
・1939年生まれ
・1986年 金閣寺修復工事
      漆工部主任
・1992年 国画会新人賞
・2001年 国画会会員推挙
      NHKプロジェクトX
      金閣寺に出演
現在無所属


-指物師 祥桑軒 三代 川本光春 展

■会期:6/24~6/29
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場

●この度、表参道ギャラリー玄では、
京指物の伝統と技術を守りながら制作を
続けられている三代 川本光春先生の
個展を開催いたします。
風炉先、炉縁、莨盆、棚・香合など、木地の美しさが生かされた作品を
ご高覧くださいませ。

●お呈茶席 ご担当
  6/26(土) 裏千家 最上 宗栄 先生
  6/27(日) 裏千家 市川 宗智 先生
   ※お呈茶は4時で終了いたします。


-筑前 高取焼-元永 彰一 茶陶展

■会期:5/27~6/1
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時にて閉場

●400年の歴史を持つ高取焼。
その伝統と技法を継承している
元永先生の個展を開催いたします。
高いロクロ技術と滑らかな土、
変化に富んだ釉薬による茶陶を
御高覧下さい。


『食・酒のうつわ展』

■現在好評開催中、5/11(火)まで

『食・酒のうつわ展』
唐津・萩・美濃などの各地の有力作家
窯元がつくった食・酒の器を特集いたします。

懐石から普段使いまでの巾広くご利用いただけるような
うつわ達をお楽しみ下さい。

●作家ご紹介
 ■不二見窯
 長野県上田市真田町角間ひばり沢林道
 TEL/FAX 0268-72-4748

 ■戸隠窯 土包子工房
 長野県長野市戸隠2598
 TEL/FAX 026-254-2522


新春恒例【茶道具特別奉仕市】

■会期:1月21日(木)~26日(火)
    午前10時より午後6時まで
    ※最終日は午後4時までとさせていただきます

■会場:表参道ギャラリー玄
このたび、表参道ギャラリー玄では「茶道具特別奉仕会」を開催いたします。
千家十職作品をはじめ時代逸品物まで、幅広く取り揃えみなさまのご来店を心よりお待ちいたしております。
期間中、お呈茶をご用意しております。お気軽にお立ち寄り下さい。


【酒々楽々 ぐい呑み・徳利展】
 2009年12月17日(木)~2010年1月12日(火)

U氏「僕の場合は、器が酒を欲しがるから呑むんだよね」
N氏「俺は、Uさんと違って酒が好きだから呑むんだよ」
  「夏でも冬でも熱燗が最高!」
K 「酒が好きなのか、器が好きなのか、熱燗か、純米の冷か卵が先か鶏がさきか、、、
   今宵もDANA、RNAの話で落ち着きそうですね」


『信州絵画・骨董祭』出店
表参道ギャラリー玄では、
『信州絵画・骨董祭』に出店しております。
 日時:平成21年12月4日(金)5日(土)
     6日(日)7日(月)
    10:00~17:00
 場所:エムウェーブ1F多目的ホール。
    長野市北長池195
この機会にお気軽にお越し下さい。


※駐車場がございませんのでセントラルスクエアパーキングをご利用下さい。
 (駐車サービス券を発行します)


住所 〒380-0832
長野市東後町21 グランドハイツ表参道弐番館106
電話 026-233-0808
メール gallery-gen@brown.plala.or.jp
営業 10:00 ~ 18:30
定休日 毎週水曜日
カード 使用可

ちょっと寄り道 まちのミニ市場-長野の特産品、青果物、健康食品の店

長野の特産品、青果物、健康食品など、お値打ちの品物がいろいろそろって楽しい「ミニ市場」的なお店です。


■様々なメディアで取り上げられている
えごまです!■
えごま油2種・えごま・すりえごま
テレビで認知症予防に効果があると紹介され、今話題のえごま油・えごま・すりえごま等を地元鬼無里・小川村から入荷しております。
えごまは血管をやわらかく若返らせるのに必要な栄養素αリノレン酸を摂取できる食品として紹介されました。



えごま(100g) 370円
αリノレン酸は体内に入り、EPAに変わるとEPAは
血管に張り付いたコレステロールを排出する手助けをしたり、
傷ついた血管の機能を回復する効果が期待できるとして紹介されました。
そんな健康によいそのままのえごまをご家庭で
様々な料理に"ちょい足し"してみてはいかがでしょうか。

すりえごま(50g) 350円
信州小川村産えごま100%使用。
市販のふりかけにお好みの量を混ぜてもよし、
ポン酢などで自家製の"えごまドレッシング"など
簡単にえごまを摂取できます。

信州小川村産えごま油(110g) 2100円
鬼無里産えごま生絞りえごま油(45g) 2500円

認知症予防に大切なEPAやDHAを摂取するには毎日
魚を食べなくてはいけない・・・
それはちょっと難しい感じですが、えごま油なら少量で
必要な分量を手軽に摂取できます。



人気商品ベストスリー

No.1 「野沢菜漬け」320円 byみずほ食品(飯山市)
飯山瑞穂地区の清らかな水を使い、伝統の製法で作られた、
こだわりの味。
No.2 「はちみつジェラート」320円 by鈴木養蜂場(須坂市)
自家製アカシア蜜と牛乳ジェラートのコラボレーション。
上品な甘さが大好評!
No.3 「えごまクッキー」600円 byふるさと鬼無里(長野市)
健康に良い鬼無里の特産「えごま」をたっぷり使ったクッキー。
特選長野のみやげ最優秀グランプリ受賞!

はちみつジェラート

野沢菜漬/えごまクッキー
住所 長野市東後町15
電話・FAX 026-234-5255
営業 10:00~18:30
定休日 なし(無休)
カード 不可